HOME > 人文学研究科について > 神戸オックスフォード日本学プログラム(KOJSP)

神戸オックスフォード日本学プログラム (KOJSP)

ニュース&トピックス

2017.10.11
【2017年10月3日(火)】神戸オックスフォード日本学プログラム(KOJSP)六期生が武田廣神戸大学長を表敬訪問しました
2017.08.18
【2017年8月7日(月)】神戸オックスフォード日本学プログラム第五期生修了式 を開催しました
2017.08.04
【2017年7月28日(金)】KOJSP能楽ワークショップを開催しました
2017.07.26
【2017年8月7日(月)】神戸オックスフォード日本学プログラム第五期生修了式を開催します
2017.06.13
【2017年5月30日(火)】南カリフォルニア大学(USC)ビジネス日本語コース一行が神戸オックスフォード日本学プログラムの学生と交流しました
2017.03.14
【2017年3月23日(木)】神戸・オックスフォードシンポジウム「3・11以後の文学空間」を開催します
2016.11.14
【2016年10月29日(土)-30日(日)】第5回「インターナショナル・アクティブラーニング in Hiroshima」が開催されました
2016.11.07
2016.10.20神戸オックスフォード日本学プログラム(KOJSP)五期生が武田廣神戸大学長を表敬訪問しました
2016.07.27
神戸オックスフォード日本学プログラム第四期生修了式を行いました
2016.07.26
【2016年7月27日(水)】神戸オックスフォード日本学プログラム第四期生修了式を開催します
2016.03.15
【3月28日(月)開催】KOJSP講演会「Ekaterina Hertogエカテリーナ・ハートク 現代日本家族の変容とその行方」を開催します
2015.12.01
第4回「インターナショナル・アクティブ・ラーニング in ヒロシマ」が開催されました
2015.08.04
神戸オックスフォード日本学プログラム第3期生修了式を行いました
2015.07.21
【2015年7月29日(水)開催】神戸オックスフォード日本学プログラム第3期生修了発表会を開催します
2015.06.30
オックスフォード大学東洋学部長が武田学長を表敬訪問しました
2015.06.10
オックスフォード大学からの留学生13名(予定)の学生チューターを募集します(詳しくはリンク先の募集要項(PDF)をご覧ください)
2014.01.05
第4回インターナショナルアワー(1月21日(水))のお知らせを更新しました
2014.12.02
第3回「インターナショナル・アクティブラーニング in Hiroshima」が開催されました
2014.11.05
第2回インターナショナルアワー(11月12日(水))のお知らせを更新しました
2014.07.25
神戸オックスフォード日本学プログラム第2期生修了発表会を開催します

プログラムについて

神戸大学は2011年にオックスフォード大学と学術交流協定を締結しましたが、それと同時に神戸大学文学部とオックスフォード大学東洋学部との間で「神戸オックスフォード日本学プログラム(略称KOJSP=Kobe-Oxford Japanese Studies Program)」に関する協定も締結されました。このプログラムは、オックスフォード大学東洋学部日本語専攻の2年生全員が1年間を神戸大学文学部で学習するという、ユニット受け入れ型のプログラムです。2012年10月には12名の第一期生を受け入れ、それ以来、神戸大学文学部・人学研究科とオックスフォード大学東洋学部の間の、綿密な連絡・連携のもとに実施されていています。このプログラムでは、オックスフォード大学生が午前中には日本語の授業に出て、午後には文学部の様々な授業に他の学生と一緒に参加しています。特に、全員が参加する課題演習授業「KOJSP演習」では、各自が自由に課題を選んで、指導教員、学生チューターと共に日本の諸相についての研究を進めています。修了後にはイギリスへと帰国し、オックスフォード大学での3年次と4年次の勉学に進み、卒業論文に取り組むことになります。

修了式

このプログラムは参加している学生にとって意義深いものとなっています。2期生のある学生は、1年を振り返って、次のように述べています。「この留学のおかげで、私は…一生忘れない人に出会い、将来のことを改めて考える機会が与えられた。日本を離れるのは辛いが、この留学をとおして培った自分の観点から、自分の国を新しく経験し発見していきたいと思う。こうした留学を心からみなさんにお勧めします。」

Hertford College

またこのプログラムは、文学部の学生にも大きな影響を与えています。オックスフォードの学生と日本の学生が話をしている姿を、キャンパス内でよく見かけるようになり、キャンパスの国際化に貢献しています。また、夏に行われるオックスフォード大学での英語・イギリス文化研修に学生が参加するようになり、海外体験への関心が高まっています。

文学部・人文学研究科では、このプログラムをきっかけとして、オックスフォード大学東洋学部とのさまざまな交流を展開しています。たとえば、日本研究に関する頭脳循環プログラムなどを通して、オックスフォード大学との若手研究者の交流が始まり、教員間の学術的交流も進んでいます。今後さらなる進展が期待されています。

ページトップへ