HOME > 人文学研究科について > 人文学研究科博士課程前期課程修了者論文題目

人文学研究科博士課程前期課程修了者論文題目(過去2年間)

2021年3月 修了者
教育研究分野 論文題目
哲学 中期ライプニッツの思想の解明-デカルト、スピノザ批判を通して―
「プラトン対話篇におけるヒュポテシスの諸相」
ライプニッツの「不安」とは何か?―デカルト『情念論』の「不安」との比較―
アリストテレスと荀子の倫理思想に関する比較研究
社会的意思決定の問題における専門家の位置付けと社会参加の必要性について
倫理学 ミシェル・フーコーにおける主体論としての規律再考
国文学 宮本百合子研究―戦後作品を中心に―
宮本百合子研究―戦後作品を中心に―坂口安吾ミステリ作品研究
大姫をめぐる記憶と伝承の研究―政略結婚の物語について―
伊藤整研究―「幽鬼の街」を中心に―
松浦理英子論―『ナチュラル・ウーマン』を中心に―
円城塔論―文字を創造する文学―
『十二類絵巻』における動物表象について
五木寛之における政治の物語
進子内親王歌人伝記考―萩原殿中心の京極派和歌史の再発見―
「~ぽい」に関する一考察―中国語との対照を含めて―
中国・韓国文学 凌叔華小説における小家庭像
王小波小説中の遊戯性
春柳社と春柳劇場の継承関係
遅子建の作品における死の描写について
日中戦争期における豊子愷漫画―子どもの絵を中心に―
ヨーロッパ文学 La Representation sensorielle chez Ryoko Sekiguchi
プルースト研究~『失われた時を求めて』における病と間歇性~
日本史学 南北朝・室町期における播磨国赤松氏分国支配の展開とその特質―赤松氏庶流と在地領主の動向を中心に―
室町幕府による海上勢力の動員―遣明船警固の事例を中心に―
古代北陸の開発と地域社会
明治初年の神戸開港場運営についての基礎研究―下水道敷設に関わる紛争を中心に―
室町期における多武峯大織冠像破裂の政治史的考察―大和国の状況をふまえて―
西洋史 19世紀後半パリにおける公的扶助行政と高齢者
心理学 喪失体験と感情処理過程の検討
異なる言語環境における対人コミュニケーションの変化に関する人狼ゲーム実験
母語と外国語:中国人を対象としたマガーク効果
言語学 韓国語における音韻句形成と音韻構造
芸術学 ポルノグラフィの何がわるいのか
政治による中国現代アートの可能性―蔡国強とアイウェイウェイの分析と比較を中心に
芸術学 ジャック・デリダにおける自伝と民主主義
社会学 Geselligkeit/sociability 論の系譜―アメリカ社会学におけるG.ジンメルの社交論受容を事例として
郊外新興住宅地における「コミュニティ」の多元性―兵庫県三木市緑が丘ネオポリスを事例として―
日本型ロマンティック・ラブの現代的展開―女性雑誌における男性像・恋愛観・結婚観を通して―
地方小都市へ帰郷した大卒者たちの行為選択過程:中国・江西省会昌県を事例として
中国学歴社会に生きる若者たち―「考研熱」の考察から―
モンゴル人学生の進路選択から見る民族教育の影響―中国内モンゴル自治区東部地域のホルチンモンゴル人学生に対する調査から―
中国のインターネットにおける「女権主義」に関する一考察―weibo の「女権圏」を事例として
美術史学 杉浦非水≪春の新柄陳列会≫研究
グイド・レーニ≪ヘレネの掠奪≫について
熾盛光仏絵画における図像の借用と再構成
地理学 ベルリンにおける場所喪失の経験―文学作品を題材とした人文主義的なジェントリフィケーション研究―
清末中国開港都市を描いた古地図に基づく分析―寧波を事例として―
2020年3月 修了者
教育研究分野 論文題目
哲学 現在のAIの観点によるAI批判の再検討と工学的応用
知識論における懐疑主義への批判
倫理学 デジタル時代に於ける感情をめぐる考察―京都学派を手がかりにして―
国文学 安部公房 作品研究―作品における主体の現れ―
明治期の漢語の理解―漢語辞書『新令字解』をめぐって―
東国文学としての畠山伝説の探究―『吾妻鏡』と『曽我物語』を中心に―
中国・韓国文学 蕭紅『馬伯楽』論―主人公の持つ微笑を中心に―
『山海経』における生物の効能と、陶淵明によるその受容
近代韓国の「新女性」羅蕙錫をめぐる近代女性論―理想と現実の狭間―
ヨーロッパ文学 ミラン・クンデラ研究
日本史学 明治中期の教育団体に関する―考察―東京高等師範学校同窓会「茗渓会」を中心に
天文後期における長尾景虎・政景の抗争―魚沼郡域在地勢力の検討を中心に―
7世紀後半における東アジア墓誌資料の基礎的研究―百済・高句麗人墓誌の検討―
古代地方行政における雑任層の編成と展開―調庸輸納を例として―
1920年代の政党政治批判の特質―「政界革新」運動を中心に―
西洋史学 中世後期シエナにおける水道事業―1309年-1310年俗語訳都市条例の分析を中心として―
心理学 孤独感とコミットメントシグナルへの感受性の関係について
イヌの同種他個体の音声に対する行動反応
罪悪感と心拍数の関係性について
外国語学習者のワーキングメモリーについての検討
顕示選好理論に基づく利他的行動の研究
言語学 限定修飾形容詞を含む名詞句の統語構造分析
芸術学 アントナン・アルト―『神の裁きと訣別するため』における秩序と配置―
社会学 関西在住フィリピン人の生活実践―エスニックコミュニティと高学歴者の事例から―
中国における小都市出身者の結婚実態―K市第三世代を事例として―
地域社会における華僑華人社会―神戸市・南京町春節祭の創出と変容を中心に―
日本人の若者の中国留学に関する一考察
美術史学 東寺講堂四天王立像について―持国天の様式を中心に―
ナバレーテ《聖ラウレンティウスの埋葬》とエル・エスコリアル修道院
山本芳翠作《十二支》研究
ピーテル・サーンレダムの教会画需要と画家の戦略
『程氏墨苑』におけるキリスト教の受容
(伝)李嵩「西湖図」の作者と制作年代についての考察
明末版画とキリスト教美術―『誦念珠規程』を中心に―
朝鮮美術展覧会における「郷土色」について
『円明園西洋楼透視図銅版画について』
地理学 近世大坂における蔵屋敷の立地と関係性
2019年9月 修了者
教育研究分野 論文題目
国文学 理由を表さないカラの習得―中国語母語話者を対象として―
中国・韓国文学 韓国における漢字教育と漢字事情  ―第7次教育課程の漢字教育を中心に―
芸術学 ジャック・デリダにおける自伝と民主主義

ページトップへ