授業案内・お知らせ

【授業案内】

当専修の授業の概略については、専修紹介のページをご覧下さい
シラバスは以下のリンクからご確認ください。
  • 神戸大学教務情報システム (Campus Square for WEB)[学内専用]
    うりぼーポータル
  • 神戸大学文学部・神戸大学大学院人文学研究科ホームページ:シラバス・時間割・学年暦
    シラバス・時間割・学年暦トップ
  • 【お知らせ】

  • 公開講座のお知らせ
    平成29年度神戸大学文学部公開講座「詩と謡(うた)」が開講されます。
    日時:2015年9月23日(土)午後1時30分〜4時50分、9月30日(土)午後1時30分〜4時40分
    場所:神戸大学瀧川記念学術交流会館
    講師:9月23日(土):菱川英一(英文学)、田中真一(言語学)、
    9月30日(土):佐藤昇(西洋史学)、釜谷武志(中国文学)
    佐藤准教授は、「古代ギリシアの詩とパフォーマンスの場」というタイトルで講演いたします。
    事前申し込み制で、100名までご参加いただけます(無料)。
    詳しくは文学部HPをご覧下さい。

  • 学会のお知らせ
    *9〜10月にかけて当専修の教員が関係する国際学会が複数開催されますので、ご紹介いたします。
    (1)69e Congrès international pour ICHRPI(International Commission for the History of Representative and Parliamentary Institutions)(Commission internationale pour l'histoire des assemblées d'Etat en français)が開催されます。
    日時:2017年9月5~9日
    場所:Université d'Orléans
    小山啓子准教授が、“Les députés de Lyon en cour et la technique des communications de la ville et du pouvoir royal au XVIe siècle"という報告をします。
    詳しくは大会ホームページをご覧下さい。

    (2)COLD WAR HISTORY EUROPEAN SUMMER SCHOOLが開催されます。
    日時:2017年9月7~9日
    場所:Sciences Po College, Reims Campus, France
    藤沢潤特命講師が、“The Soviet-Iranian Gas Deal and the Shock of the Iranian Revolution, 1965-1979"という報告をします。
    詳しくは大会ポスタをご覧下さい。

    (3)The 11th Japan-Korea-China Symposium on Ancient European Historyが開催されます。
    共通論題:Control and Subordination in the Ancient Mediterranean World
    日時:2017年9月14〜17日
    場所:早稲田大学戸山キャンパス
    佐藤昇准教授がdiscassantとして参加します。
    詳しくは大会ポスタ(仮)をご覧下さい。

    (4)Spaces of Interaction between the Socialist Camp and the Global South: Knowledge Production, Trade, and Scientific-Technical Cooperation in the Cold War Eraが開催されます。
    日時:2017年10月26~27日
    場所:Universität Leipzig
    藤沢潤特命講師が、“A united front against the Seven Sisters? The Soviet-East European support for the Iraqi oil industry and the nationalization of the Iraq Petroleum Company, 1967-1979."という報告をします。
    詳しくは大会ホームページをご覧下さい。

    (5)Competing Visions: European integration beyond the EC/EUが開催されます。
    日時:2017年10月5~6日
    場所:University of Helsinki
    藤沢潤特命講師が、“‘A program for a Eurasian integration? The “Complex Program” of the CMEA and the Soviet attempt to create a resource-based commonwealth, 1969-1978’"という報告をします。
    詳しくは大会ホームページをご覧下さい。

  • 講演会のお知らせ
    平成29年度史学研総会・公開講演会が開催されます。
    日時:平成29年7月22日(土)
    場所:神戸大学神戸大学瀧川記念学術交流会館
    公開講演会:藤澤潤(神戸大学大学院人文学研究科特命講師)「ソ連のコメコン統合政策」
    詳しくは学会HPをご覧下さい。

  • 共著出版のおしらせ
    岩波書店より『ロシア革命とソ連の世紀(全5巻)』が刊行されます。
    *藤澤特命講師が、「東西冷戦下の経済関係―ソ連・コメコンと西欧」(第3巻収録)を執筆しています。
    他の章も含め、現代史に関心のある方にお勧めです。
    詳しくは出版社HPをご覧下さい。

  • 学会のお知らせ
    The 8th East Asian Conference on “Conflict and Harmony in Eurasia in the 21 Century. Dynamics and Aesthetics”が開催されます。
    日時:2017年6月3~4日
    場所:Chung-Ang University, Seoul, Korea
    藤澤特命講師が、“Modernization through Gas? The Rise and the Fall of the Soviet-Iranian Gas Deal, 1965-1979”という報告をします。
    詳しくは大会プログラムをご覧下さい。

  • 学会のお知らせ
    第67回日本西洋史学会大会が開催されます。
    日時:2017年5月20日(土)・21日(日)
    場所:一橋大学国立西キャンパス
    大会2日目(21日)午前の個別報告(近代史部会3)では、当専修の大学院生根本峻瑠君が、
    「多言語教育とその受容―トリエステ国立ギムナジウムの事例から―」という報告をします。
    また、午後の小シンポジウム2「古代地中海世界における知の伝達の諸形態 ―口承・文字・図像―」では、
    当専修の教員佐藤昇准教授が「口頭による知の伝達―聴衆への配慮と修辞戦略―」という報告をします。
    詳しくは大会ホームページをご覧下さい。

  • 新規研究プロジェクト開始のおしらせ
    昨年度末にご退職された大津留厚先生が研究代表を務める新規研究プロジェクトが開始されました。
    研究課題は「1918-19年像の再構築―継続と変容―」。
    第一次世界大戦後の中・東欧地域の再編を再評価し、ヨーロッパ近現代史の再構築を目指します。
    科学研究費助成事業基盤研究(A)に採択され、今年度から3年間に渡って実施されます。

  • 新規研究プロジェクト開始のおしらせ
    佐藤昇准教授が研究代表を務める新規研究プロジェクトが開始されました。
    研究課題は「民主政アテナイの演説文化:法廷における実践的修辞戦略に関する総合的研究」。
    古典期アテナイにおける演説文化の歴史的特性、討議的民主政の実態を分析することで、新たな民主政像の構築を目指します。
    科学研究費助成事業基盤研究(B)に採択され、今年度から4年間に渡って実施されます。

  • 出版のおしらせ
    佐藤昇准教授も寄稿している以下の書籍が出版されました。
    小田中直樹・帆刈浩之編『世界史/いま、ここから』山川出版社、2017年。
    詳しくはamazon.co.jpのページをご覧下さい。

  • 出版のおしらせ
    大津留厚教授・小山啓子准教授・石井大輔博士による共訳、J.ダインダム『ウィーンとベルサイユ:ヨーロッパにおけるライバル宮廷 1550~1780』刀水書房、2017年が出版されました。
    詳しくは出版社ホームページをご覧下さい。

  • 出版のおしらせ
    高田京比子准教授が単著『『中世ヴェネツィアの家族と権力』京都大学学術出版会、2017年を出版されました。
    詳しくは出版社ホームページをご覧下さい。

  • 《大津留厚教授退職記念・最終講義》のご案内のお知らせ
    2017年3月末をもって大津留厚教授が神戸大学をご退職されるにあたり、下記の通り最終講義 を行うことになりました。
    大津留教授が取り組まれた研究の軌跡を辿ると伴に、これからの学界の展望を考える機会にできればと考えております。
    ご多用中とは存じますが、何卒ご出席賜りますようご案内申し上げます。
     日時:2017年3月26日(日) 14:00〜
     場所:神戸大学瀧川記念学術交流会館大会議室
     プログラム:
     14:00~14:30:奥村弘(神戸大学)「歴史領域の新たな地域連携をめざして――地域史と世界史の往還の中で――」
     14:30~15:00:篠原琢(東京外国語大学)「諸国民社会の揺籃としての帝国」
     15:00~15:30:コーヒーブレイク
     15:30~16:30:大津留厚(神戸大学)「多言語教育への闘い ――世紀末ウィーンのコメンスキー学校――」
     16:30~17:30:全体討論
    講義終了後に懇親会も開催いたします。
    *出席をご希望される方は、必ず案内ポスタをご覧のうえ、連絡先、懇親会費などについてご確認下さい。

  • 神戸大学史学研究会総会のお知らせ
    2016年度神戸大学史学研究会総会が開催されます。
    日時:2016年7月31日(日) 総会:10:30〜12:00、講演:13:30〜(受付13:00〜)
    場所:神戸大学文学部B棟3階331教室
    講演:
    講演① ジャン=フランソワ・シャネ氏(パリ政治学院教授)通訳:前田 更子氏(明治大学准教授)
      題目:「フランスにおける歴史教育をめぐる諸問題」 13:30~
    講演② 大津留 厚氏(神戸大学教授)
    題目:「1915年の『原爆ドーム』」(退官記念講演) 15:30~
    詳しくは神戸大学史学研究会HPまたはポスターをご覧下さい。

  • 国際ワークショップのお知らせ
    2016年3月19日-20日に国際ワークショップ「Asia Minor Workshop」が開催されます。
    日時:2016年3月19-20日
    場所:京都大学総合研究棟2号館、第10演習室
    主催:師尾晶子(千葉商科大学)
    *佐藤准教授が、ヘレニズム期のミレトスとディデュマに関する報告を行います。
    詳しくはプログラムをご覧下さい。

  • 共著出版のおしらせ
    南塚信吾、秋田茂、高澤紀恵編『新しく学ぶ西洋の歴史:アジアから考える』ミネルヴァ書房、2016年
    *小山准教授も参加しています。
    詳しくは出版社ホームページをご覧下さい。

  • 共著出版のおしらせ
    Nick Fisher and Hans Van Wees eds. Aristocracy in Antiquity: Redefining Greek and Roman Elites, Swansea: Classical Press of Wales, 2015
    *佐藤准教授が、Ch.7 "'Aristocracy' in Athenian diplomacy"を執筆しています。
    他の章も含め、西洋古代のAristocracyに関心のある方にお勧めです。
    詳しくはamazon.co.jpのページをご覧下さい。

  • 学会のお知らせ
    学習院大学史学会2015年度例会が開催されます。
    日時:2015年12月12日(土)
    場所:学習院大学目白キャンパス 西5号館 202教室
    テーマ:歴史のなかの儀礼と権力
    専修教員の小山准教授が、「国王儀礼にみる近世フランスの君主政秩序」という報告をします。
    詳しくは例会ポスタをご覧下さい。

  • 学会のお知らせ
    2015年度西洋史研究会大会が開催されます。
    日時:2015年11月15日(日)
    場所:立教大学池袋キャンパス 本館(1号館/モリス館)2階 1202教室
    当専修教員の佐藤が、シンポジウム「歴史とレトリック‐古代地中海世界における虚構・真実・説得‐」に参加し、
    前4世紀アテナイの法廷という空間と説得術、修辞方法との関わりについて報告します。
    詳しくは学会HPをご覧下さい。

  • 学会のお知らせ
    古代ギリシア文化研究所年次総会・研究会が開催されます。
    日時:2015年11月14日(土)
    場所:東京大学弥生キャンパス内、向ヶ丘ファカルティハウス、セミナールーム
    当専修教員の佐藤が古典期アテーナイの養子縁組について報告します。
    詳しくは研究所HPをご覧下さい。

  • 共著出版のおしらせ
    服部良久編著『コミュニケーションから読む中近世ヨーロッパ』ミネルヴァ書房、2015年10月30日発売。
    *高田准教授が「第14章 交易にはポー川を通るべし」321-343頁を執筆しています。
    他の章も含め、西洋中近世史、紛争解決と秩序維持に関心のある方にお勧めです。
    詳しくは出版社HPをご覧下さい。

  • 共著出版のおしらせ
    水井万里子他編『世界史のなかの女性たち』勉誠出版、2015年7月30日発売。
    *高田准教授が「ヴェネツィアの嫁資」84-96頁を執筆しています。
    他の章も含め、世界各国の女性の歴史について関心のある人は、是非。
    詳しくは出版社HPをご覧下さい。

  • 公開講座のお知らせ
    平成27年度神戸大学文学部公開講座「『翻訳』の人文学」が開講されます。
    日時:2015年9月26日(土)午後1時30分〜4時50分、10月3日(土)午後1時30分〜4時40分
    場所:神戸大学瀧川記念学術交流会館
    講師:9月26日(土):梶尾文武(国文学)、原口剛(地理)、
    10月3日(土):佐々木祐(社会学)、大津留厚(西洋史)
    大津留教授は、「国境の作り方」というタイトルで講演いたします。
    事前申し込み制で、100名までご参加いただけます(無料)。
    詳しくは文学部HPをご覧下さい。

  • 神戸大学史学研究会総会のお知らせ
    2015年度神戸大学史学研究会総会が開催されます。
    日時:2015年8月30日(日) 総会:午後1時30分〜、講演:午後3時〜(受付開始午後1時分〜)
    場所:神戸大学文学部B棟1階視聴覚室
    講演:川内淳史氏「『生存』の歴史学と歴史実践ー東日本大震災と歴史学・史料保全」
    詳しくは神戸大学史学研究会HPをご覧下さい。

  • 共著出版のおしらせ
    近藤和彦編『ヨーロッパ史講義』山川出版社、2015年5月22日発売予定。
    *当専修教員の佐藤が、第1章「建国神話と歴史:古代ギリシアの「ポリス」世界」9-31頁を執筆しています。他の章も含め、ヨーロッパの歴史に関心のある人には、考えの手がかりになるかも知れません。
    詳しくは出版社HPをご覧下さい。

  • 学会のお知らせ
    第65回日本西洋史学会大会が開催されます。
    日時:2015年5月16日(土)・17日(日)
    場所:富山国際会議場(1日目)・富山大学五福キャンパス(2日目)
    *2日目の個別報告で、当専修の教員高田京比子、雪村加世子、研究員岡本託、大学院生市原晋平が報告します。
    詳しくは大会公式HPをご覧下さい。

  • 研究会のお知らせ
    ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン大学(UCL)において下記の研究会が開催されます。
    「Aspects of Family Law in the Ancient World: A Cross-cultural Perspective」
    日時:2015年4月22-24日
    場所:UCL Institute of Archaeology, Archaeology Lecture Theatre (G6), 31-34 Gordon Square, London
    主催:Ch. Carey, I. Giannadaki, B. Griffith-Williams
    *当専修の佐藤昇准教授が報告者として参加します。
    詳しくは学会HPもしくはポスターをご覧下さい。

  • 展覧会、演劇、演奏会のお知らせ
    第一次世界大戦開戦100周年記念企画として、神戸大学、オーストリア大使館、加西市、EUIJ関西の共催で
  • 展覧会、演劇、演奏会のお知らせ
    第一次世界大戦開戦100周年記念企画として、神戸大学、オーストリア大使館、加西市、EUIJ関西の共催で
    「第一次世界大戦開戦100年と青野原捕虜収容所—箱庭の中央ヨーロッパ—」展を開催します。
    また、これに伴って、関連の演劇及び演奏会を行います。

    (1)開会式及び演劇
    日時:10月30日(木) 18:00〜19:30(開場17:30)
    場所:神戸大学六甲ホール
    演劇題目「Feuer Seele 情熱に燃える魂」
    オーストリア=ハンガリー二重帝国の小説家であり、女性初のノーベル平和賞受賞者、
    ベルタ・フォン・ズットナーをモデルにした一人劇。
    出演:Maxi Blaha
    *開会式当日は、下記展覧会の展示物のうち、一部のみを公開いたします。
    詳細は、こちらのポスターをご覧ください。

    演劇に先立って、関連の映画上映会を開きます。
    題目『武器を捨てよ』(1914年、デンマーク)
    原作:ベルタ・フォン・ズットナー
    日時:10月30日(木)15:00〜17:00
    場所:神戸大学文学部B棟1階視聴室
    解説:小川佐和子氏(京都大学助教)
    詳細は、こちらのポスターをご覧ください。

    (2)展示会
    「第一次世界大戦開戦100年と青野原捕虜収容所—箱庭の中央ヨーロッパ—」展
    期間:11月10日(月)〜28日(金)(土・日・祝日は除く。開場時間10:00~17:00)
    *開会式と、期間にずれがありますので、ご注意下さい。
    *期間初日、11月10日(月)12:40~13:10に、大津留厚教授による趣旨説明が行われます。
    場所:神戸大学百年記念館1階展示ホール
    詳細は、こちらのポスターをご覧ください。

    (3)音楽会「音楽の架け橋」
    青野原収容所では捕虜による演奏会が開かれていました。
    そこで演奏された曲目を中心に、神戸大学交響楽団とウィーンからのソリストが共演します。
    日時:11月12日(水)18:30〜19:30
    会場:神戸大学出光佐三記念六甲台講堂
    演奏:神戸大学交響楽団、≪特別出演≫ウルリケ・ダンホーファー
    指揮:田村文生(神戸大学准教授)
    講演:大津留厚(神戸大学教授)、長野順子(神戸大学教授)
    詳細は、こちらのポスターをご覧ください。

  • 公開講座のお知らせ
    平成26年度神戸大学文学部公開講座「『翻訳』の人文学」が開講されます。
    日時:2014年9月27日(土)午後1時30分〜4時50分、10月4日(土)午後1時30分〜4時40分
    場所:神戸大学瀧川記念学術交流会館
    講師:9月27日(土):加藤憲治(哲学)、小山啓子(西洋史)、
    10月4日(土):久山雄甫(独文)、増記隆介(美術史)
    小山啓子准教授は、「歴史を紡ぐことと歴史を生きること—マルク・ブロックと20世紀フランスの歴史学—」というタイトルで講演いたします。
    事前申し込み制で、100名までご参加いただけます(無料)。
    詳しくは文学部HPもしくは神戸大学HPをご覧下さい。

  • 研究会のお知らせ
    日本国際政治学会・ハプスブルク史研究会の共催により下記の研究会が開催されます。
    「第一次世界大戦期の国際関係」
    日時:2014年7月26日(土)午後2時〜午後6時
    場所:神戸大学大学院人文学研究科A棟1階学生ホール
    報告者:馬場優(福岡女子大学)、高原秀介(京都産業大学)、大津留厚(神戸大学)
    討論者:平井友義(大阪市立大学)、司会者:橋本信子(大阪商業大学)
    詳しくは日本国際政治学会HPもしくはハプスブルク史研究会HPをご覧下さい。

  • 新刊発売のお知らせ
    名誉教授毛利晶先生の新刊『世界史リブレット人 カエサル―貴族仲間に嫌われた「英雄」』が2014年5月12日に山川出版社より発売されました。
    詳しくは出版社新刊情報をご覧下さい。

  • 書評会のお知らせ
    大津留厚著『第一次世界大戦を考える 人文書院レクチャーシリーズ 捕虜が働くとき』(人文書院、2013年)に関する合評会が開かれます。
    日時:5月10日(土) 14:00~18:00
    著者:大津留厚、評者:奈良岡聰智/梶原克彦
    場所:京都大学人文研本館1F セミナー室1
    詳しくはこちらをご覧下さい。

  • 国際学会主催のおしらせ
    The 3rd Euro-Japanese Colloquium in Ancient Mediterranean Worldを開催します。
    期日:2014年4月25日〜27日、場所:British School at Athens
    共通論題:“Myth, Sanctuary, and Historiography”
    教員の佐藤が主催者、報告者として参加。PhDの竹内一博氏も報告者として参加します。
    ポスターはこちらをご覧下さい。

    ページトップへ