記事・お知らせ

このページは、研究、授業関連の連絡などに利用します。

国際学会開催のおしらせ

2017年11月23日-24日にInternational Conference 'The Rhetoric of (dis)unity: Community and division in Greco-Roman prose and poetry' が開催されます。
日時:2017年11月23-24日
場所:Athens University, History Museum
主催:A. Michalopoulos (Athens), F. B. della Corte (Siena), A. Serafim (Cyprus), A. Vatri (Oxford)
*私は、'Thorubos in Athenian speeches, a sign of (dis)unity'というタイトルで、野次に言及することの修辞的効果に関する報告を行います。
詳しくは主催者HPをご覧下さい。

共著出版のおしらせ

私も寄稿した共著が出版されます。
小田中直樹・帆刈浩之編『世界史/いま、ここから』山川出版社、2017年。
*私は、 第1章題1節「試行錯誤する人類とオリエントの都市、国家、帝国」と第2節「『グローカル化』する地中海世界」を執筆しました。
詳しくはamazon.co.jpのページをご覧下さい。

国際学会開催のおしらせ

2016年3月19日-20日に国際ワークショップ「Asia Minor Workshop」が開催されます。
日時:2016年3月19-20日
場所:京都大学総合研究棟2号館、第10演習室
主催:師尾晶子(千葉商科大学)
*私は、ヘレニズム期のミレトスとディデュマに関する報告を行います。
詳しくはプログラムをご覧下さい。

共著出版のおしらせ

私も寄稿した共著が出版されました。
Nick Fisher, Hans Van Wees eds. Aristocracy in Antiquity: Redefining Greek and Roman Elites, Swansea: Classical Press of Wales, 2015.
*私は、 Ch.7 "'Aristocracy' in Athenian diplomacy"を執筆しました。古典期アテナイにおける外交活動とそのコネクションがもつ国内的意味、流動性について考察しています。
詳しくはamazon.co.jpのページをご覧下さい。

研究会のお知らせ

古代ギリシア文化研究所の2015年度年次総会・研究会を開催します。

日時:11月14日(土)

会場:向ヶ岡ファカルティハウス、セミナールーム
東京大学弥生キャンパス内
〒113-0032東京都文京区弥生1-1-1
会場地図は、こちらのサイトをご覧下さい。

年次総会・研究会プログラム
13:00 開場
13:10 開会の挨拶:会長
13:20 報告1、桜井万里子(東京大学名誉教授)「デルヴェニパピルスの歴史的背景」
14:00 報告2、佐藤昇(神戸大学准教授)「古典期アテーナイにおける養子縁組」
    小休止
15.00 報告3、長田年弘(筑波大学教授)「パルテノン・フリーズと受益者の表現」
15.40 報告4、周藤芳幸(名古屋大学教授)「アンフォラとヘレニズム時代のワイン交易」
    小休止
16.25 総会報告(会員のみ)
16.45 閉会の挨拶:副会長

*参加は自由です。参加費はありません。

共著出版のおしらせ

私も寄稿した共著が出版されます。5月22日刊行予定とのことです。
近藤和彦編『ヨーロッパ史講義』山川出版社、2015年
*私は、第1章「建国神話と歴史」9-31頁を執筆しました。古代ギリシアの3つの地域を取り上げ、そこで語られる建国の神話と、その変容、歴史的背景などについて、史料に即して考えています。
詳しくは出版社HPをご覧下さい。


国際学会開催のおしらせ

ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン大学(UCL)において下記の研究会が開催されます。
「Aspects of Family Law in the Ancient World: A Cross-cultural Perspective」
日時:2015年4月22-24日
場所:UCL Institute of Archaeology, Archaeology Lecture Theatre (G6), 31-34 Gordon Square, London
主催:Ch. Carey, I. Giannadaki, B. Griffith-Williams
*私は、古典期アテナイにおける養子と相続に関する報告を行います。
詳しくは学会HPもしくはプログラムをご覧下さい。


国際学会開催のおしらせ

The 3rd Euro-Japanese Colloquium in Ancient Mediterranean Worldを開催します。
期日:2014年4月25日〜27日、場所:British School at Athens
共通論題:“Myth, Sanctuary, and Historiography”
主催:C. Morgan(BSA館長)、R. Pitt(BSA副館長)、桜井万里子(東京大学名誉教授)、佐藤昇
画像をクリックするとポスタ(PDF)がダウンロードできます。