メタ科学技術研究プロジェクト:方法・倫理・政策の総合的研究

活動の報告

WSMT(メタ科学技術研究ワークショップ)記録

第1回 平成28年11月11日

松田毅・人文学研究科教授「メタ科学技術研究の目標について」

伊藤真之・人間発達環境学教授「科学・技術に関わる市民のエンパワーメント」

第2回 平成28年11月25日

角松生史・法学研究科教授「(行政)訴訟における専門知の利用」

大塚淳・人文学研究科准教授「科学哲学から見た科学方法論とメタ科学」

第3回 平成28年12月16日

柳川隆・経済学研究科教授「学派の研究」

市澤哲・人文学研究科教授「公共歴史学の射程」

第4回 平成29年1月20日

塚原東吾・国際文化学研究科教授「「メタ科学」へのエクササイズ:「科学者の社会的責任」論と「科学の公共性」をめぐる最近の議論から」

第5回 平成29年2月9日

原口剛・人文学研究科准教授「新しい地理学とジェントリフィケーション論」

  • 報告内容・準備中
  • 討議

高橋裕・法学研究科教授「「科学としての法律学」の系譜」

  • 報告内容・準備中
  • 討議

第6回 平成29年3月9日

茶谷直人・人文学研究科准教授「徳倫理とメタ科学技術倫理の可能性」

河野哲也・立教大学文学部教授「哲学の社会的責任:哲学対話+地方創成教育の試み」

第7回 平成29年5月26日

星信彦・農学研究科教授「農業分野におけるライフサイエンスの状況と社会的課題」

  • 討議・準備中

第8回 >平成29年6月16日

石井哲也・北海道大学安全衛生本部ライフサイエンス系研究安全担当教授「ゲノム編集(「ミトコンドリア置換」も含む)、生殖細胞系列の遺伝学的改変の現状と社会的・倫理的問題について」

  • 討議・準備中

第9回 平成29年6月30日

高村ゆかり・名古屋大学環境学研究科教授(国際法・環境法)「パリ協定のインパクト」

  • 報告内容・準備中
  • 討議・準備中

第10回 平成29年7月20日

大澤輝夫・神戸大学海事科学研究科准教授「洋上風力発電開発の動向と風況研究の最前線」

  • 報告内容・準備中
  • 討議・準備中

第11回 平成29年8月3日

ウルフ・ オクスフォード大学ブラバトニック公共政策大学院教授『「正しい政 策」がないならどうすべきか』(邦訳 勁草書房2016年)合評会

第12回 平成29年10月26日

特定非営利活動法人パブリック・アウトリーチ研究企画部・研究統括 木 村 浩

第13回 平成29年11月9日

香川知晶・山梨大学医学部名誉教授

PAGE TOP