神戸大学の展示・イベント紹介 2017

神戸大学には数多くの貴重な文化・自然資源が収集、保存されています。神戸大学では、これら学術資料を公開する企画展を、毎年開催しています。2015年度より、”サテライト巡回展”として、企画展をキャンパス内で巡回展示しています。最寄りのキャンパスで、貴重な資料をどうぞご覧ください。

神戸大学海事博物館2017年度巡回展「神戸における海技者教育100年の歩み」

会 期  2018年3月9日 (金) ~ 2018年4月6日 (水) 入場無料

時 間  月 - 金 8:45 ~ 21:30 、土・日 10:00 ~ 19:00

場 所  神戸大学社会科学系図書館 2階・展示ホール

海事博物館春季展示

春季展示として、以下の3本立てでお送りいたします。①は六甲台キャンパスからの巡回展、②は個人コレクションの絵葉書写真で、あわせて約150年となる近代の港町・神戸の姿を、お楽しみください。

① 神戸大学サテライト巡回展「近代神戸の航路をたどる ~開港150年を迎えて~」 ② ギャラリー展示「昔の神戸港 ~近代の移り変わり~」 ③ コレクション展「神戸における海技者教育100年のあゆみ/海と船の過去・現在・未来」

会 期 2018.3.26 Mo.~6.29 Fr. /毎週月・水・金曜、13:30~16:00(祝日を除く) ただし、4.28 Sa.~5.6 Su.は休館

会 場 神戸大学海事博物館(深江キャンパス)  入館無料

主 催 神戸大学海事博物館、神戸大学附属図書館 協力:一般社団法人海洋会、清水裕士氏

問合せ 神戸大学海事博物館 電話078-431-3564(不在の場合は078-431-6200)http://www.museum.maritime.kobe-u.ac.jp/

サテライト巡回展・企画展

2017年(サテライト巡回展・全体案内チラシ、はこちら)

現在開催中です 「神戸における海技者教育100 年のあゆみ」3.9-4.6、社会科学系図書館(企画展パンフレットPDFはこちら)

「誓子と海 ―神戸開港150年によせて―」;「神戸大学史」常設展、百年記念館

「人文科学図書館テーマ 展示:神戸の“まち”とつながる」8.10-9.6;2.7-4.6、神戸大学附属図書館人文科学図書館(展示目録PDF)/*「景観文化財の継承と活用」4.14-5.24:海事博物館、6.12-9.8:社会科学系図書館/「神戸における海技者教育100 年のあゆみ」7.14-10.31、海事博物館;11.17-2018.1.31、百年記念館;2018.3.9-4.6、社会科学系図書館/ 「誓子と海 ―神戸開港150年によせて―」10.10-10.20、百年記念館/ 「神大キャンパス今昔物語 ―神戸大学創立115周年記念―」10.26-11.10、百年記念館;11.27-12.18、海事博物館;2018.2.7-3.3、社会科学系図書館/「近代神戸の航路をたどる―開港150年を迎えて―」10.13-12.19、社会科学系図書館/* 「災害の記憶を伝える 阪神・淡路大震災と地域の復興―23年目の神戸と、地域・コミュニティの課題―」2018.1.11-2.1、社会科学系図書館

注1)それぞれの展示の詳細は、リンクをご参照の上、各会場・主催団体にお問い合わせください。企画展、サテライト巡回展いずれも、展示内容や日程が、一部変更される場合がございます。サテライト巡回展は2015年度から、神戸大学海事博物館と文学部文化財学講座が企画し、各機関の協力により実施しています。

注2)地理学教室の企画展資料のうち、*印のついたものは、神戸大学震災文庫デジタルアーカイブに収蔵されています。

▲このページの上部へ