神戸大学の展示・イベント紹介

神戸大学には数多くの貴重な文化・自然資源が収集、保存されています。神戸大学では、これら学術資料を公開する企画展を、毎年開催しています。2015年度より、”サテライト巡回展”として、企画展をキャンパス内で巡回展示しています。最寄りのキャンパスで、貴重な資料をどうぞご覧ください。

神戸大学海事博物館2020-21企画展

小企画展「戦後75年-太平洋戦争と船員」「和船の活躍した時代」 2020年11月20日(金)~2021年5月28日(金) (案内チラシPDFオモテウラ

開館時間 毎週金曜日、13時30分~16時00分 ※学外の方は事前予約をお願いします。

戦後75 年を迎え、この企画展では戦前から戦中に かけて活躍した日本商船隊とともに深江の地を巣立 った数多くの船員の姿をとりあげ、次第に記憶から薄 れつつある過去の事実を今に伝えます。またあわせて、近世近代に日本沿岸の海路で活躍した廻船物流について、海路が賑わいを見せた往事を資料から振り返 ります。

問合せ 神戸大学海事博物館 電話078-431-3564 http://www.museum.maritime.kobe-u.ac.jp/

サテライト巡回展・企画展

2020年(案内チラシはこちら

デジタル資料展「古典籍さまざま~近世の出版物より~」 (2020年10月公開)社会科学系図書館/「戦場に行った学生たち-終戦75周年記念」2020.11.2Mo.~12.20Mo.:大学文書史料室/「大学文書史料室とのコラボ企画:戦場に行った学生たち―終戦75周年記念―」 2020.12.~:人文科学図書館/「戦後75年-太平洋戦争と船員」「和船の活躍した時代」2020.11.20Fr.~2021.5.28Fr.予定:海事博物館

注)それぞれの展示の詳細は、リンクをご参照いただくか、各会場・主催団体にお問い合わせください。展示内容や日程が変更される場合がございます。サテライト巡回展は2015年度から、神戸大学海事博物館と文学部文化財学講座が企画し、各機関の協力により実施しています。

注)地理学教室の企画展資料の一部は、神戸大学震災文庫デジタルアーカイブに収蔵されています。

▲このページの上部へ