トップページ

 国立大学の教員養成と県立高校の探究活動とが結びついたユニークな高大連携の取り組みを紹介しています。

ニュース

最終発表まであと1週間(2018.09.11)

 台風に地震と災害続きですが、みなさまお住まいの地域はいかがでしょうか?

 被災された方々にまずはお見舞いを申し上げます。

 

 9月11日(火)。この日は、課題研究の最終発表を1週間後に控え、高校生と大学生とが一緒に活動できる最後の日です。
 班ごとに、研究の結論をどこに持っていくかを議論しながら、発表用のパワーポイントの作成、読み上げ原稿に取り組んでいました。

 来週発表予定の各班の研究課題は以下の通りです。
 

   1班 遊ぶだけが動物園?
   2班 小学生を犯罪から守れ!~本山っ子は自分の身を自分で守る~
   3班 理想の公園を求めて~御影公園活性化計画~
   4班 どうして神戸の街にインド料理の店が増えたのか
   5班 どうしてみんな消えちゃうの?~六甲アイランド活性化計画~
   6班 高架下の活性化~安心して通れる高架下とは~
   7班 見えないゴミ、見つけました!~美しい町、神戸を目指して~
   8班 神戸は本当におしゃれな街なのか?

 発表会は、9月18日(火)午後1時45分から、神戸大学文学部B132「視聴覚室」で行います。

 高校生のみなさん。自分たちが一番主張したいことが何なのかが明確になるような発表を心がけてください。
 大学生のみなさん。自分の指導の目的を明確にし(班ごとに異なるはずです)、高校生たちの成長が実感できる指導を、最後までがんばってください。


2018年09月12日
» 続きを読む