メタ科学技術研究プロジェクト:方法・倫理・政策の総合的研究

ご挨拶

 神戸大学では、自然科学系先端融合研究環に続き、平成28年4月に、神戸大学先端融合研究環、人文・社会科学系先端融合研究領域が発足しました。本研究プロジェクトは、社会科学系教育研究府に人文科学系領域を加え、同年10月に人文学研究科、法学研究科、経済学研究科、人間発達環境学研究科、国際文化学研究科の教員有志で立ち上げ、開始したものです。

お知らせ

2019年3月24日(日曜)、25日(月曜)の2日間、海外からの招聘者3名を交え、本共同研究の成果を報告し、議論しあう国際ワークショップを神戸大学人文学研究科で開催しました。詳細は、本サイトの活動の報告をご覧ください。NEW
2019年3月24日(日曜)、25日(月曜)の2日間、海外からの招聘者2名を交え、本共同研究の成果を報告し、議論しあう国際ワークショップを神戸大学人文学研究科で開催します。
詳細は、本サイトのスケジュールをご覧ください。

研究成果の報告を行いました。
2018年12月16日に京都大学で開催された、第11回international conference on Applied Ethicsで公募パネルCausality and Responsibility― a multiple approach from the viewpoint of applied ethics and philosophy と題して、本研究の成果を以下の3名が発表しました。松田毅(神戸大学)The Grade of the Causation and the Responsibility focusing on “Omission”、藤木篤(神戸市看護大学)Reconsidering precautionary attitudes toward the omission from some cases in environmental health、吉良貴之(宇都宮共和大学) On legal philosophical issues on long-term causation and intergenerational allocation of responsibilityと題して活発な議論が行われました。

2018年9月29日、30日に神戸大学人文学研究科で開催された、第8回international conference of Applied Ethics and Comparative Thought East Asiaを倫理創成プロジェクトと共催しました。国立台湾大学、大連理工大学、慶熙大学校の研究者らを交え、科学技術の倫理の問題も討議しました。本共同研究の代表者の松田毅が、 “Gradualism” of Causation and its Significance for Responsibility”と題して報告しました。

2018年8月中旬に開催された第24回世界哲学会議(北京CNCC)で本共同研究の代表者の松田毅が8月17日のRoundtable “Global Ethics, Human Development, and China”で“Radical democracy and reform of environmental policy in Japanese context”と題して報告しました。他の報告者は、Martin Schönfeld (South Florida大学)、Eric Nelson(香港科技大学)、CHEN Xia(中国社会科学院)、Roger Ames(北京大学)でした。
研究成果の報告を行いました。
2018年5月20日に神戸大学で開催された、第77回日本哲学会の公募ワークショップの場で、「責任ある研究とイノベーションとは何か――科学技術社会論と応用哲学の観点から考える」と題して、本研究の成果を発表しました。松田毅(神戸大学)「原因と責任――重層的把握に向かって」、標葉隆馬(成城大学)「RRIを巡る議論と学術コミュニティの課題――未来に対するケアはどのように行いうるのか?」、藤木篤(神戸市看護大学)「RRIは萌芽的先端技術にどう向き合うか:ジオエンジニアリングと遺伝子ドライブを事例に」と題して活発な議論を行いました。
(なお、標葉氏は、同じ領域開拓プログラムの「RRIの新展開のための理論的・実践的研究-教育・評価・政治性に注目して」(平成29年から32年)の代表です。)
「日本学術振興会: 課題設定による先導的人文学・社会科学研究推進事業(領域開拓プログラム(研究テーマ公募型))「責任ある研究とイノベーション」の概念と「社会にとっての科学」の理論的 実践的深化」に採択されました。
  • (研究テーマ名 「生命・環境技術の社会実装に関する先端融合研究 -21世紀型参加のビジョンと試行- (Advanced and integrated research about social implementation of bio and environ mental technologies ―the vision and trial for the participation in 21th century)」。期間 平成29年10月~平成32年9月)
ホームページを開設しました。
PAGE TOP