HOME > 教員紹介 > 菊地真

教員紹介

准教授 菊地真 KIKUCHI Makoto  [Webpage] [KUID]

履歴

  1. 1974年生
  2. 2002年 千葉大学大学院 博士後期課程修了、博士(学術)
  3. 2004年 埼玉県埋蔵文化財調査事業団(期限付 ~2007年)
  4. 2007年 新潟大学人文社会・教育科学系助教(期限付 ~2010年)
  5. 2012年 大垣市文化事業団事業課、展示担当学芸員
  6. 2013年10月~ 神戸大学大学院人文学研究科准教授

専門分野

文化財学(博物館学)歴史地理学
地理学では、おもに先史時代の歴史地理学を研究してきました。歴史地理学の中でも、環境史との接点も多い「人間と地理的環境の関わり」に注目しています。過去から現在という長い時間のなかで、人間が土地にどのように棲みつき、生業を営んで変遷してきたのか。土地の履歴という観点を交えながら、人間活動と環境の動態について研究を進めています。
文化財学では、指定管理者制度をはじめとした博物館の運営、歴史・美術展示のあり方、博物館資料をめぐる諸課題などに関心があります。また史跡等、文化財の保存活用、資料保存の問題についても取り組んでいきたいと考えています。

主な著書・論文

  • 「古地理復元の高分解能化と課題」『神戸大学文学部紀要』44、2017年
  • 「非常勤学芸員の実態についての予察」『神戸大学文学部紀要』43、2016年
  • 「創る、美術と展示-「おやこでえほんづくり」展の現場から-」『MOUSEION』59、2013年
  • 「近世新潟町における微地形分布と町の変遷」『新潟史学』68、2012年

博物館展示等

  • 「おやこでえほんづくり」(大垣市スイトピアセンター・アートギャラリー、2013年9/21~10/14)
  • 「大垣まつり懐古展」(大垣市郷土館、2013年4/20~6/2)

ページトップへ