HOME > 教員紹介 > 佐々木祐

教員紹介

准教授 佐々木祐 SASAKI Tasuku  [Webpage] [KUID]

履歴

  1. 1973年生まれ
  2. 2008年 京都大学大学院文学研究科 博士後期課程 指導認定修了
  3. 2011年 博士(文学)学位取得 (京都大学)
  4. 2012年 大阪市立大学文学部 特任講師
  5. 2013年 神戸大学大学院人文学研究科 准教授

専門分野

地域社会学・歴史民族誌
メキシコ南部および中米をフィールドに、先住民社会の編成プロセスやその現代的な展開について調査分析をしてきた。一方的に「近代の他者」としてまなざされながらも、実は国民国家形成や資本主義的開発に不可欠の要素(あるいは「資源」)であり続けてきた先住民の歴史的経験をたどりなおすことで、私達が自明としているこの近代社会を別の局面から記述しなおすことを目指している。また最近は、日本に在住するラテンアメリカ出身者たちの生活世界についても調査を行なっている。宗教儀礼や文化実践を通じ、異郷において彼・彼女らがどのように共同性のネットワークを構築しているのかに焦点をあてて分析を進めている。

主な著書・論文

  • 『ニカラグアを知るための55章』(共著、明石書店、2016年)
  • 「共同的映像のひらく可能性 ─メキシコ・チアパス地域先住民の実践から」(『言語文化研究』 21-3、2010年)
  • 「『革命芸術』の齟齬 ─ニカラグア壁画運動のたどった途」(石塚道子他編、『ポスト・ユートピアの人類学』、人文書院、2008年)
  • 「『先住民』と『法』の問題 ─ 一八八一年、ニカラグア先住民叛乱を事例として」(『ソシオロジ』48-3、2004年)

ページトップへ