HOME > 教員紹介 > 實平雅夫

教員紹介

教授 實平雅夫 SANEHIRA Masao  [KUID]

履歴

1962年生。1987年神戸大学大学院教育学研究科修士課程修了。1993年長崎大学講師、1994年神戸大学留学生センター講師を経て1996年神戸大学留学生センター助教授。

専門分野

日本語教育学
日本語の教育や学習は個人的な行為であるが、外的要因の影響と同時に教授者・学習者の意志がその形態や結果に影響を与えていくことを研究している。また、日本語日本文化教育インスティテュートや留学生センターの教育研究に関わる中で、言語文化と文化能力の関係性を模索している。日本語日本文化教育に関する様々なテーマを取り上げて、先行研究を精読し、日本語学・国語学の素養に優れた高度な人材の養成を目指している。

主な著書・論文

  • 「教育理念を具現化する Flexible Classroom(I) 」(共著、『神戸大学留学生センター紀要』11、2005年)
  • “Use of an Open Source Content Management System for Pre-orientation to an Intensive Summer Course in Japanese Language and Culture”(共著、『神戸大学留学生センター紀要』12、2006年)
  • 『留学生のための日本の歴史 Japanese History for Foreign Students』(共著、大阪外国語大学、2006年)

ページトップへ