HOME > 教員紹介 > 朴鍾祐

教員紹介

教授 朴鍾祐 PARK Jong Woo  [KUID]

履歴

1963年生。1996年神戸大学大学院文化学研究科修了(学術博士)。1997年文化学研究科講師を経て、2004年から神戸大学留学生センター助教授。

専門分野

日韓比較文化
韓国近代文学の中で、19世紀より20世紀にかけての思想と文学の関連性を探ることに興味をもっている。また韓国近代文学の担い手としての当時の知識人らの思想的形成過程と文学との関連にも注目している。この点に着目する背景には、日韓両国における政治的かつ文化的関係性がもたらした思想的軋轢、また同時に受容という重層性があるからである。そのような様相を日韓両国の近代文学史の中で探っていきたい。

主な著書・論文

  • 「平田篤胤の「日本」への回帰」『近世と近代の通廊十九世紀日本の文学』 双文社出版
  • 「知のボーダレス時代と「留学」の模索―新たな研究領域の可能性をめざして―」『世界のなかの日本学』 ぺりかん社
  • 「梅花と天神思想」『韓日中比較文化事典』 センガゲナム出版社(韓国)

ページトップへ