HOME > 教員紹介 > 山本秀行

教員紹介

教授 山本秀行 YAMAMOTO Hideyuki  [KUID]

履歴

1963年生。1989年上智大学大学院文学研究科博士前期課程修了(文学修士)。鹿児島県立短期大学講師、上智大学講師、神戸大学文学部講師を経て、1998年より、神戸大学文学部助教授。カリフォルニア大学ロサンゼルス校客員研究員(1998-99年)。

専門分野

現代アメリカ文学・演劇
現在の研究課題は、(1)Tennessee WilliamsからDavid Henry Hwangまでの現代アメリカ演劇(2)アメリカのマイノリティ作家の文学、特にアジア系アメリカ人による文学。大学院の授業においては、カルチュラル・スタディーズ、ポスト・コロニアリズム、ジェンダー・スタディーズなど、現代の文化・文学理論を取り上げ、理論の理解・修得を通して、学生個々の研究を現代的に展開させるべく指導を行っている。

主な著書・論文

  • 『越境・周縁・ディアスポラー―三つのアメリカ文学』(共著、南雲堂フェニックス、2005年)
  • 『アジア系アメリカ演劇―マスキュリニティの演劇現象』(単著、世界思想社、2008年)
  • 『メディアと文学が表象するアメリカ』(共著、英宝社、2009年)
  • 『アジア系アメリカ文学を学ぶ人のために』(共編著、世界思想社、2011年)
  • 『憑依する過去―アジア系アメリカ文学におけるトラウマ・記憶・再生』(共著、金星堂、2014年)

ページトップへ