HOME > 教員紹介 > 黒田千晴

教員紹介

准教授 黒田千晴 KURODA Chiharu  [KUID]

履歴

1975年生。2007年3月神戸大学大学院総合人間科学研究科博士課程後期課程修了。博士(学術)。北京外国語大学日語系日本語教育助手、神戸松蔭女子学院大学非常勤講師、大阪大学大学院工学研究科講師(留学生専門教育教員)を経て、2009年10月神戸大学留学生センター准教授。

専門分野

比較・国際教育学
改革開放以降の中国の高等教育改革、特に高等教育の国際化に向けた動向、国際教育政策に興味を持ち、比較・国際教育学視点から研究を進めてきた。現在は、グローバリゼーションが東アジアの高等教育システムにもたらすインパクトを、留学生移動、英語を教授言語とする学位プログラムの展開、国際教育連携の諸相及び国際高等教育における教育の質保証等の観点から比較、検証している。また、国際教育プログラムの学習成果の評価、学生のキャリア形成に与えるインパクトについても関心を持っている。

主な著書・論文

  • 『アジアの高等教育ガバナンス』(分担執筆、勁草書房、2013)
  • 『激動するアジアの大学改革』(共著、上智大学出版、2012)
  • 「中国の留学生教育政策―21世紀における留学生受け入れ大国―」(『中国21』Vol.33、2010)

ページトップへ