title

本ホームページ上の画像、その他の著作権は全て東京国立博物館に属しており、一切の許可なき転載を禁じます。

Last updated at 5 Jun. 1998


中国書画の名品−館蔵品を中心に−

会期:平成10年8月11日〜9月20日
会場:東洋館第8室

 中国書跡、中国絵画の館蔵品、寄託品の中より、王勃集巻第二十九・三十をはじめ、黄庭堅の王氏二氏墓誌銘稿巻、米元章の行書三帖巻、圜悟克勤の印可状(国宝)、趙孟■(チョウモウフ)の楷書玄妙観重脩三門記巻、瀟々臥遊図巻(国宝)、梁楷の雪景山水図(国宝)、出山釈迦図(重文)、李白吟行図(重文)、六祖截竹図(重文)、因陀羅の寒山拾得図(国宝)、十六羅漢図(国宝・清凉寺蔵)、千手観音図(重文・永保寺蔵)などの、宋・元・明・清時代の名品を精選して展示する。

李白吟行図 梁楷筆

  

張季明帖(行書三帖巻のうち) 米■(ベイフツ)(米元章)筆

次ページ    前ページ


return美術史研究室に戻る

このページは、東京国立博物館学芸部東洋課からの要請に応え、神戸大学文学部美術史研究室が制作したものです。

mailarthist@kobe-u.ac.jp  本ページに関するご意見、ご質問をお待ちしております。